1. HOME > 
  2. TOPICS > 
  3. ビジネスにもカジュアルにも、進化するCOLE HAAN(コールハーン)のシューズ

TOPICS

2016.04.06 / SPECIAL

ビジネスにもカジュアルにも、進化するCOLE HAAN(コールハーン)のシューズ

ビジネスにもカジュアルにも、進化するCOLE HAAN(コールハーン)のシューズ​

1928年、トラフトン・コールとエディ・ハーンによって誕生したCOLE HAANは、クラフトマンシップとタイムレスなスタイル、革新的なデザインを取り入れたライフスタイルアクセサリーを提案するブランドです。

 

特に洗練されたデザインに独自のクッショニングシステムを搭載し快適な履き心地を実現したシューズを発表し、他に類を見ない画期的なデザインで瞬く間にファッションの世界に広がっていきました。

 

・「ルナグランド」から「ゼログランド」へ

コールハーンは1928年に創業しメンズシューズブランドとして歴史を重ねてきましたが、1988年に「ナイキ」

の傘下に入り、2000年からナイキのエア技術を高級靴に取り入れた靴を発表し始めました。

それが「ルナグランド」です。

月面を歩いているかのような歩き心地と称される、ナイキのクッションシステム「ルナロン」をソールに採用したこちらのシューズは、伝統的なオックスフォードシューズの見た目ながらスニーカーの歩き心地という画期的なデザインですぐに世界中のファッショニスタの心を捕らえました。

 

そして2013年、コールハーンはナイキの傘下から離れ、さらに新しいシューズを開発しました。

それが「ルナグランド」の進化版「ゼログランド」です。

 

その名のとうり「無重力」を意味し、さらに進化した3つの特徴を持っています。

それは「軽量」「シームレス」「柔軟性」です。

  

 

 

種類にもよりますが重量は約290グラムと、コールハーン史上最高の軽さを実現しています。

アッパーあしらわれた伝統的なパーフォレーション(目打ち穴)などのデザインを活かしつつ軽量化し

通気性も良くなっており夏は靴下いらずでも履けるほどです、さらにノンステッチで仕上げられておりアッパーの柔軟性も高くなっています。

ソールは切れ込みの入った溝のある独特の形状で非常に柔軟性の高い物となっています。

 

・どんなスタイルにもはまる汎用性

そのルックスからスーツにも合わせられ、ジーンズともコーデイネーとできるゼログランドのシューズ。

  

 

シーンを選ばず履けるこちらのシューズは、いくら機能的でもファッション的に劣る物では意味がない、逆にただカッコイイだけでもNGというコール―ハーンの姿勢が表れています。

 

もちろんこのゼログランドのオックスウイングというタイプだけでなく、ローファーなども取り扱っておりますが

そちらのインソールもしっかりとクッション性の高い物を使用しております。

  

 

是非その履き心地を体感してみてください。

 

COLE HAAN WEB SHOP >> 

 

PAGE TOP